熱さまシートのうた

JUGEMテーマ:育児

子供が風邪で熱を出してしまい、病院に行った後、
熱さまシートを使ったのですが、
熱さまシートのパッケージをよく見ると、ある表記が…

「ねつさまくんのうた」と書いてある。

気になってそのURLにアクセスしてみると、
ほのぼのとした歌が流れてきた。

短い歌なのですが、何回か聞いていると、くせになってくる…

しばらく、頭の中でなり続けるなぁ、これは。

ちなみに、ねつさまシートのうたは、
下記のホームページにて聴けます。
       ↓
http://www.kobayashi.co.jp/brand/netsusama/movie/



 

大雪のその後は…

JUGEMテーマ:育児

いや〜、昨日から今日にかけて、ほんとにたくさん雪が降りました。
仙台では、35cmとのことで、観測史上3番目だそうです。

今日は雪かきをしながら、そりすべり場とミニかまくらを作ってみました。





そりとかまくらで、長女と次女は大はしゃぎ。
(長男は、明日試験のため、残念ながらお勉強…)

すでに体のあちこちが筋肉痛になりつつありますが、
みんな喜んでくれて、達成感を感じつつ、なんとも心地良いです。



 

おとうさんすいっちのできあがり!

JUGEMテーマ:日記・一般

日曜の昼下がり。

お父さんスイッチ、「あ」!


 

絵本「100かいだてのいえ」

 JUGEMテーマ:日記・一般

本屋でふと見つけた絵本「100かいだてのいえ」。



100階建ての家の住人から、トチくんという男の子が招待され、
100階目指して登っていくのですが、
この絵本、子供向けの絵本とあなどることなかれ、
各階ごとに詳細な書き込みがしてあって、凄いのです。

これだけ書き込んであって、1,260円は安いなぁというのが正直な感想です。

内容ももちろん、子供が喜んで見ているだけあって、面白いです。

ただ、この本を読むときは、長時間になる覚悟が必要です。
うちの子の場合は…
1階上にあがるごとに遊んじゃうので、
100階まで行くのにかなり時間がかかります。
途中、何階か飛ばしたくなります(笑)

でも、子供が喜んでいるので、
一緒に読み聞かせしている自分もうれしくなります


まるまるまるのえほん



先日、子供に買った本が、意外に楽しめて、面白かった。
 
買ったのは「まるまるまるの本」。



本を開くと、黄色い丸がひとつあり、
それをクリックして、ページをめくると、
どんどん黄色い丸が変化していくというストーリーなのですが、
これが意外と楽しい。

まさに、体験型絵本。

結構盛り上がります。

最後は、大盛り上がりで、夏場は汗だくになります。

こういう体験型絵本も、たまには良いなぁ。


おたふくかぜ?

 
長女が、先週の学芸会の発表の後、
耳が痛いということで病院へ。

中耳炎かなと思っていたら、「おたふくかぜ」の疑いが…

学校ではおたふくかぜは流行ってないのですが、
念のため、血液検査をすることに。

長女は部屋で安静にさせ、2日目には熱が下がったのですが、
血液検査の結果が出るまでは、「疑いあり」のため、
学校は休ませました。

そして、4日目に血液検査の結果が出たのですが、
「おたふくかぜ」ではないということで、
無事、学校へ行けることになりました。


でも、「おたふくかぜ」じゃないと分かったら、
長女は急に元気になって、ひたすらしゃべりまくりです…

小学校を休んでいる間、クラスの仲良しの友達がプリントを持ってきてくたり、
手紙を書いてくれたりしてくれていました。
友達っていいね







ドロロンえん魔くん

 
家族がみんな風邪をひいてしまい、外出できないため、
今日は子供達にDVDをレンタルしてきました。

昔やってたアニメでも見せてあげようかなと思い、
「ドロロンえん魔くん」をレンタルしたところ、
子供たち、はまってしまったようです。

「ドロロンえん魔くん」は、私が小学生時代にテレビで放映されていましたが、
エンディング曲の、「妖怪にご用心」という曲がなんだか好きだったのですが、
数十年たった今でも、歌詞覚えてるもんですね。

歌詞が1番と2番あるようですが、私が覚えていたのは、2番の方。
画像も実写画像にアニメが載っているという、
妙な郷愁を誘うエンディングでした。
あらためて見ると新鮮なもんですね。

このエンディング、久々に聞いたら、頭の中でずっと鳴っています(笑)

「気をつけなぁ〜  気をつけなぁ〜
 妖怪にゃぁ かわいい女の子もいるんだよ〜」

「妖怪っぽい〜 妖怪っぽい〜 
 あいつもこいつも妖怪っぽい〜」

なんだか、昔のアニメのいろんなエンディング曲が気になってきた!
思い出せないと、まどっろこしいです…

仮面ライダーオーズ

JUGEMテーマ:育児

久しぶりに、子供と一緒に、仮面ライダーを観たのですが、
オープニング曲のボーカルが、やたら力強いし、うまいなぁ〜と思っていたら、
大黒摩季ではないですか!

ヒーローものの主題歌を歌うなんて意外です。

で、仮面ライダーオーズを観てて思ったのですが、
平成仮面ライダーは、アイテムを使って変身するのが普通なようで、
自分がオーズだったら、変身するときに必要なメダルを落としてしまって、
メダルを探しているうちに敵にやられてしまうなぁ〜 

子供に、「オーズは、良くメダルを落とさないね」って言ったら、
「落とすわけないでしょ!!」とマジに答えられました…(苦笑)

メダル、転がっていきますよね〜、普通。

徒競走が無い!?

 
先日、子供たちの運動会があり、参加してきたのですが、
プログラムを見て、今年は何か違うなぁと思うことがありました。

うちの子供たちが出場するプログラムを見ていると、
なんと、徒競走が無いではないですか!?

全学年無いのかと思ったら、徒競走がある学年と無い学年がある…

他の小学校に通っている子の親御さんと話していたら、
どうやら最近は、徒競走が無い学校って結構あるとか。
優劣をつけるのは良くないという理由からだそうなのですが…

う〜ん、本当にこれで良いのだろうか?
競争心をちゃんと植え付けないと、こういう子供たちが大人になったら、
国際社会で生き残っていけなくなる日本人が多くなるのではないだろうか?
と、いきなり飛躍しすぎる考えが頭をよぎりましたが、
その前に、やっぱり運動会が盛り上がりに欠ける!

競い合ってこそ、運動会は面白いと思うし、
たとえ、走るのが遅くたって、
「良く頑張ったな」って言ってやることが大切だと思うんだけどなぁ。

子供のうちは、結果より過程が大切だと思います。
頑張るという過程が。

まったく同じ踊りを2回踊るものもあったので、
その時間を削って、ぜひ、徒競走の復活をお願いしたいです。


地獄先生ぬ〜べ〜

 
最近、うちの子供たち、
「地獄先生ぬーべー」のDVDにはまってます。

今から15年前くらいに少年ジャンプで連載していた漫画で、
学校の教師の左手に鬼の手が宿っていて、
妖怪や幽霊から生徒を守るというストーリーです。

たまに、マジで怖いシーンもあるようで、
トイレに行くのも怖がっている時があるのです。

だったら、見なきゃいいのに、と思うけど、
怖いもの見たさの気持ち…
よくわかります。

自分も子供の頃、そうだったなぁ〜

今でも目に焼き付いているのが、
小学生の時に近所の市民会館でスターウォーズの映画を見に行った時、
会場に入った瞬間、でかいスクリーンに映っていたのは、
ルークでもダースベーダーでもなく、
ホラー映画のワンシーンでした…

その時、映画を2本立てでやっていて、スターウォーズとホラー映画の2本立てだったのです。

よりによって、なんでホラー映画と…

今は結構見ますが、その当時はほんとに怖かったなぁ…



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM