<< めっきり寒くなりました… | main | 科学館 >>

徒競走が無い!?

 
先日、子供たちの運動会があり、参加してきたのですが、
プログラムを見て、今年は何か違うなぁと思うことがありました。

うちの子供たちが出場するプログラムを見ていると、
なんと、徒競走が無いではないですか!?

全学年無いのかと思ったら、徒競走がある学年と無い学年がある…

他の小学校に通っている子の親御さんと話していたら、
どうやら最近は、徒競走が無い学校って結構あるとか。
優劣をつけるのは良くないという理由からだそうなのですが…

う〜ん、本当にこれで良いのだろうか?
競争心をちゃんと植え付けないと、こういう子供たちが大人になったら、
国際社会で生き残っていけなくなる日本人が多くなるのではないだろうか?
と、いきなり飛躍しすぎる考えが頭をよぎりましたが、
その前に、やっぱり運動会が盛り上がりに欠ける!

競い合ってこそ、運動会は面白いと思うし、
たとえ、走るのが遅くたって、
「良く頑張ったな」って言ってやることが大切だと思うんだけどなぁ。

子供のうちは、結果より過程が大切だと思います。
頑張るという過程が。

まったく同じ踊りを2回踊るものもあったので、
その時間を削って、ぜひ、徒競走の復活をお願いしたいです。


コメント
こんにちは。
運動会では今年もリレーを走ったのですか?
足がもつれなくてなによりでした(笑)。

今日ネットの記事で、
引きこもりはどうして男性のほうが多いのか、
というのを読みました。
その中に、昔は傷つく機会がたくさんあったとありました。
徒競争は言うに及ばず、
成績だって順位が発表されたり、
優等生が学芸会で主役を張ったり。
そういう、傷つく機会の減少も要因にあるんじゃないかと。
なるほどと思いました。
結局世の中は競争で、でもそれがすべてじゃない。
そういうことがわかるのも、競争を経験するからですよね。
これからの日本はどうなるんでしょうね〜
  • kok
  • 2010/10/19 11:26 PM
>kokoさん

「傷つく機会の減少」ですか、なるほどですね。
競争の中で、学ぶことってたくさんありますもんね。

そういえば、新しい校長先生、
生徒たちに「外でたくさん遊びなさい」と
すすめているそうです。
それで休み時間に校庭で遊ぶ子供が増えたとか。

最近の子供たちは、外で遊ぶ機会が減っているから、
良いことですね。

特に、家に帰って塾に行く子たちは、
学校にいる間は、校庭でたくさん遊んでおかないと、
遊ぶ機会も減りますからね。

  • ハリー
  • 2010/10/20 3:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM