<< かつての戦友 | main | オダギリジョー >>

新たな発見!冷やし中華の食べ方編

昨日、お仕事で最近お知り合になったS社長様から、
その地方に伝わる冷やし中華の食べ方を教わりました。

その地域では、具材のきゅうりやトマトに、
醤油とマヨネーズが常識なんだそうです!

ちなみに、仙台の人に冷やし中華&マヨネーズの話をすると、
絶句状態になるそうです。
そういう、僕も一瞬絶句状態になりましたよ。

でも、食べてみなきゃコメントも言えないので、
さっそく作ってみました。

おそるおそる箸を麺に近づけ、
一瞬気合いを入れて、具材と一緒に麺を口に入れると、
なんと、あ〜〜ら不思議。
意外にイケルじゃないですか!

冷やし中華に醤油とマヨは、意外に愛称が合うんですねぇ。 
夏の暑い日、皆さんも是非お試しを!
でも結果責任は問わないで下さいね〜

福島県の相馬市や名古屋では、
冷やし中華&マヨは常識とのこと。

う〜〜ん。知らなかった。

ま、何事も既成概念というか、決まった物の考えや、
これはこうあるべきだ!と決めつけてはいけないなぁと、
再度認識させられました。

仕事ももちろんそう。
ある一定の角度からではなく、あらゆる方向性から
あらゆる可能性を考えていかないと、
この世の中、競争に打ち勝つことはできないですね。

特に私の仕事は、マーケティングの要素が非常に高いので、
今回の冷やし中華の1件で、再認識させられました。

S社長、ありがとうございます!

コメント
醤油とマヨネーズですか。
案外いけそうだと思う私です。
どこの地方なのかが気になります。
相馬市あたりなのですか?

名古屋・・・小倉トーストとか?
前にいた会社は名古屋に本部があったので、
こっちの人間からしたら、「え〜!」と思うようなことを
色々聞きました。
私は自分のこだわりがあっても、
それを他の人に強要はしませんし、
100人いれば100人の考えがあると思っているので、
「信じられない」より、「なるほど」と
思うことのほうが多いですね。
ですから旅行に行くと、観光地より
地元の人間の暮らしぶりに興味があります。

ああ〜旅行に行きたいなぁ。
あ、ぜんぜん話が別方向に行ってしまいました。
すみません・・・。
  • koko
  • 2006/07/28 12:44 PM
kokoさん、ありがとうございます。
僕もkokoさんと同じで観光地よりも、
その土地の風土や人間そのものに興味があります。
世界観が広がるんですよね。

夏休みは、旅行とか行かれないんですか?
相馬市っていうか、相双地区がだいたいそうですね、冷やし中華にマヨ入れますね。

冷やし中華のタレは、酢の酸味がエグいのが多いんだけど、マヨとまざるとまろやかなるんで…自分も入れますよ
  • 臨矛
  • 2006/07/29 1:37 PM
相馬の人間は、おひたしなんかの野菜類はとりあえずマヨネーズ醤油の食文化がありますね
  • 臨矛
  • 2006/07/29 4:06 PM
臨矛さん、ありがとうございます。
相馬は、マヨネーズ醤油の文化があるんですね。
うーん、奥が深いですねぇ。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM